2009年03月04日

高校受験 家庭教師と塾とのちがい

高校受験対策

といえば 学習家庭教師です。

どちらを選べば高校受験対策として子供の成績を伸ばせるので

しょうか?



高校受験●学習塾に向いている子供

・やる気がある

・勉強方法がわかっている

・予習、復習が自発的にできる

・自分で学習プランの設計ができる

・人の前でも進んで質問できる

・受験の傾向と対策について興味がある

・目的が同じの仲間やライバルを欲しがっている

・得意科目を伸ばしたい



以上のようなことができる子や目的を持った子は学習向き

と言えます。





高校受験●家庭教師に向いている子供

・勉強方法がわからない

・自発的に学習プランが立てられない

・自宅で勉強する習慣がない

・基礎学力から学習したい

・学校やの予習・復習が自発的にできない

・受験だけでなく、中間・期末テスト対策



以上のような子は家庭教師向きと言えます。

勉強のやり方がよくわからない、自発的に学習プランが

たてられない。もしくは基礎部分からもう一度学習したい

といった子供です。



また、

内気で人前で質問することができないような子や、集団学習

が苦手な子は家庭教師向きといえるでしょう。



家庭教師に

向いている子供と学習向きの子供は全くと反対にあると考え

られます。



それぞれに合った方法で高校受験対策することが大切です。

posted by 高校受験合格グッズ at 12:38 | TrackBack(0) | 高校受験 家庭教師・塾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。