2011年10月26日

高校受験が近くなってきたらこうする!

2月が近くなれば高校受験も追いこみに来ている頃ですよね。


高校入試まであとわずかだからもう無理ということはないんですよ。


むしろ、受験生は前日までも学力が伸びるといわれていますから、最後まであきらめずに、がんばりましょう。


高校の合格発表の日、自分の番号が必ずありと潜在意識に語りかけて、
合格を勝ち取りましょう。


高校合格のために頑張ってきた受験勉強の中で、
今までやった問題集や受験の模擬試験の見直しをしましょう。


同じような傾向の問題を間違っていることもあります。


自分のミスの傾向をよく知り、高校受験では同じようなミスを絶対しないように気をつけましょう。


よく理解できていなかったところや間違ったところを もう一度しっかりやり直すことが大切です。


また、ケアレスミスを絶対しないように気をつけましょう。


受験高校の過去問もしっかりやっておきましょう。


高校合格のためには、生活のサイクルの見直しが必要です。


高校受験の日程通りに休みの日などに、問題を解いてみるとか。


午前と午後では、気持の乗り具合や体調も違うかもしれませんね。


高校受験は面接が終わると夕方になっていたり、
長丁場ですから、体力も健康管理もとても大切です。


受験勉強で夜型になっている人は、徐々に朝方に切り替えていきましょう。


高校合格のためには、高校入試の試験が始まる時間の3時間前に起床するのがベストです。


朝起きてから3時間位後に頭が働き始めるとはよくいいますよね。


朝食も消化のよいものにしましょう。


ご飯をしっかり食べましょう。


ご飯は腹もちがよく炭水化物の糖質もしっかりありますから、脳の働きをよくします。


朝パン食の人も、できるだけ、高校受験に合わせて、朝はしっかり和食にしたほうがいいですね。
posted by 高校受験合格グッズ at 15:51 | TrackBack(0) | 高校受験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月25日

受験する高校の志願倍率と実質倍率

受験する高校を選ぶ際に気になるのは高校の倍率です。


高校の倍率には応募倍率実質倍率に分かれます。


高校の倍率が発表されると特に高校受験を受ける本人はとてもドキドキしますね。


応募倍率とは志願倍率とも呼ばれ、
志願倍率の計算方法は志願者数を募集している定員で割った数です。


そして、実質倍率は高校へ合格している人数ですが、
受験者数から合格者数を割った数字が実質倍率です。


どちらの数字も高校受験の際には重要な数字ですが、
しっかりチェックすべきの数字は実質倍率です。


特に昨年度の実質倍率をしっかりチェックしておくといいでしょう。


とはいえ、高校受験には実質倍率も志願倍率も重要です。


また、その計算方法も知っておけば自分で倍率を計算することができます。


例えば、募集定員が300人に対し、
900人の受験生が願書を提出した場合、
志願倍率は3倍ですが、
特に私立高校の場合は、高校を併願している場合がありますので、
実際に合格した数は募集人数よりも多い場合があることは覚えておくといいでしょう。
posted by 高校受験合格グッズ at 12:26 | TrackBack(0) | 高校受験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月14日

高校受験、おすすめ塾はこれ!

希望の高校合格するためにに通うという方は多いことでしょう。


様々な塾があり、どういった塾を選べばいいのか悩む方も多いことでしょう。


高校受験の塾として有名な塾と言えば、
個別指導を行なっている明光義塾です。


明光義塾は全国にあり、個別に指導を行なってくれる塾として、
受験生に人気が高い塾です。


明光義塾の人気の秘密は個別指導を行なっている点だけでなく、
北海道から沖縄まで全国の各地に高校受験のための塾があり、
全国的な組織ですので、高校受験のための指導方法が一貫されています。


そして、指導を行なっている先生のレベルも高く、
安心して子供を任せることができる点です。


高校受験の塾として、一人一人に個別指導を行なってくれますので、
ひとりひとりのレベルにあった細かい指導を行なってもらえる点がうれしいですね。


明光義塾では子供に「自立学習」を身につけるための指導を行なっていますので、
子供自ら率先して勉強してほしいと希望する方には特におすすめです。


自立学習の良い点は自分から積極的に勉強に取り組み、
自分のペースで勉強を進めることができる力のことです。


お金をかけて塾や通信添削、家庭教師を付けたとしても、
子供自らが勉強する気がなければ成績はのびません。


自分で勉強しようと思う力があってこそ、
家庭教師や通信添削、塾を利用し、
成績を大きくのばすことができるのです。


自立学習の能力を伸ばしたい方はチェックしてみるといいでしょう。
posted by 高校受験合格グッズ at 17:20 | TrackBack(0) | 高校受験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。