2011年09月27日

通信添削で勉強と部活を両立!

あと1年で高校受験という中学2年生の人は、
残り1年で志望する高校を目指してどういった勉強をすればいいのか不安な時期ですね。


部活の活動に集中したいという考えと成績を上げて希望の高校へ合格したいという、
高校受験の成功と部活をどう両立するかを悩む時期といえます。


せっかくの学生生活ですから、
勉強ばかりではなく部活も思い切りやりたい
そういう場合の見方は高校受験を専門にした通信添削です。


部活で塾に通う時間がない方でも、
通信添削なら自宅で自分の自由な時間に受験勉強を行えます。



高校受験で人気が高い通信添削講座と言えば、
進研ゼミの中学講座です。


進研ゼミの中学講座は学年別に効率的に勉強できる教材が、
毎月1回自宅に届きます。


基本教材に加えて、定期テストや難しい単語などが出てくる時期には、
効率的な対策が行える教材が届きます。


1回15分という短い時間に効率的に勉強することができますので、
部活と勉強を両立させたい方にぴったりです。


また、効率的な勉強方法を個別にアドバイスしてくれますので、
どういった勉強を行えばいいのか、
何をやればいいのかわからない方に嬉しい通信添削です。


さらに、実際に勉強している先輩の声も進研ゼミのホームページに記載されていますので、
先輩の勉強方法や勉強や部活などにかけている時間なども参考にすることができます。


自宅で自分のペースで勉強できる通信添削を上手に利用して、
部活と勉強を両立させて、
希望の高校への合格をつかみましょう。
posted by 高校受験合格グッズ at 17:45 | TrackBack(0) | 高校受験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月26日

部活と高校受験の勉強を両立させるには

中学校に入学してからすぐに高校受験を意識して勉強する方と、
やはり学生生活は部活を満喫したいと思う方に分かれてしまいますが、
高校受験は中学校生活の勉強の積み重ねですので、
部活を満喫しつつ勉強もしっかりしたいところです。


とはいえ、部活に時間を取られてしまい、
塾に通う時間がないという方も少なくありません。


そんな場合に便利なのが自宅で自分のペースで勉強できる通信添削です。


通信添削を行う業者は多くなっていますが、
人気が高い通信添削と言えば進研ゼミの中学講座です。



進研ゼミの中学講座の人気の秘密は、
1回15分という短い時間で効率的に勉強することができる点です。


授業対策として基本教材が毎月届きます。


そして、テストの時期や難しい勉強が行われる時期には、
効率的にテスト勉強することができる教材が手元に届きます。


また、英語や数学で多くの人が苦手と感じるところがピックアップされた、
苦手攻略ブックで集中的に勉強し克服することもできます。


とはいえ、自宅で一人で勉強するとなると、
やる気が出ない場合もあり、
そうなると続けることが負担になってしまいます。


進研ゼミのホームページには先輩が行なっている勉強法や、
時間配分なども掲載されていますので、
自分の時間配分の参考にすることができます。


さらに、自分が進学を希望する希望校などの情報も得ることができますので、
ますます進学したい気持ちがたかまり、
モチベーションをあげることができるでしょう。


部活と勉強を両立させて希望の高校へ合格を希望する方は、
自宅で自分のペースで勉強できる通信添削をチェックしてみるといいでしょう。
posted by 高校受験合格グッズ at 12:32 | TrackBack(0) | 高校受験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月22日

高校受験 長期休暇に復習する

高校受験を意識し始めるのは多くの人が中学校2年生位と言われています。


特に難関の高校への受験し、高校合格したい場合は、
春休みなどの長期休暇は遊ぶことばかり考えていられません。


進学を希望する高校が決まっている場合は、
希望の高校への合格するために受験勉強の計画をしっかり立てましょう。


長期休暇中は新しい勉強がありませんので、
今まで習った教科の復習や苦手な科目の復習をしっかりと行いましょう。


そして、中学3年生の勉強は数学や英語が主になりますので、
中学2年生までに習った勉強を基本になります。


そのため、中1から中2でならった勉強の内容をしっかりと理解できていないと、
中学3年生の授業や勉強の内容が理解できなくなってしまいます。


理解することに時間がかかってしまったら、
それだけで高校受験への勉強にも影響を与えかねませんので、
特に中学3年生に進学する春休みの場合は、
中1か中2の復習をしっかり行い、
苦手な部分をなくしておくといいでしょう。



社会や理科は短期間で集中的に勉強を行えば、
苦手な部分も含めそれまでの遅れを取り戻すことは可能ですが、
数学と英語は積み重ねですので、
短時間で遅れを取り戻すのはとても難しい科目です。


そのため、苦手と感じている方は特に早めに高校受験を意識し、
勉強しておきましょう。


一人での勉強は飽きてしまう方は春休みに行われる塾などの春期講習に参加するのもいいでしょう。


自分がどういった部分が苦手なのかをしっかりと把握し、
希望の高校へ合格するためにしっかりと受験勉強の計画を立てましょう。
posted by 高校受験合格グッズ at 13:26 | TrackBack(0) | 高校受験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。